「もちぽにょ」から山形県産の洋梨ペーストを使った新フレーバー登場 | RBB TODAY

「もちぽにょ」から山形県産の洋梨ペーストを使った新フレーバー登場

ライフ グルメ・食品

「もちぽにょ」から山形県産の洋梨ペーストを使った新フレーバー登場
  • 「もちぽにょ」から山形県産の洋梨ペーストを使った新フレーバー登場
  • 「もちぽにょ」から山形県産の洋梨ペーストを使った新フレーバー登場
 スリーエフは、オリジナルスイーツ「もちぽにょ」の新フレーバーとして、山形県産の洋梨ペーストを使った「もちぽにょ ぽわ~る」を本日12日よりスリーエフおよびローソン・スリーエフ店で発売している。

 「もちぽにょ」は、もち米粉で作ったもちもち生地ととろとろ食感のクリームが特長の新食感シュークリーム。新作では、山形県産の洋梨ペーストをカスタードクリームに加え、もち米粉で作ったもちもち食感の生地の中にたっぷりと詰め込んでいるという。

 爽やかな洋梨の香りが特徴の新商品「もちぽにょ ぽわ~る」は税込130円。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top