突如終了で物議! ソフトバンクが「アメリカ放題」無料キャンペーンを再開することに | RBB TODAY

突如終了で物議! ソフトバンクが「アメリカ放題」無料キャンペーンを再開することに

IT・デジタル モバイル

突如終了で物議! ソフトバンクが「アメリカ放題」無料キャンペーンを再開することに
  • 突如終了で物議! ソフトバンクが「アメリカ放題」無料キャンペーンを再開することに
  • ソフトバンク 代表取締役社長 兼 CEOの宮内謙氏
 ソフトバンクは15日、今年6月30日で終了していたキャンペーン「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」を再開すると発表した。

■「アメリカ放題」とは

 「アメリカ放題」とは、ソフトバンクの対応機種を使用しているユーザーがアメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やSMS、データ通信が無料で利用できるオプションサービス。

 ソフトバンクはこの「アメリカ放題」について、申し込み不要/月額利用料無料で利用できる「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」を今年6月30日まで実施していたが、このほど再開することとなった。

■告知が不十分でユーザーが混乱

 通常、終了したキャンペーンをこのような形で再開するのは異例といえるが、何があったのだろうか。

 ソフトバンクは公式Webページ上で、終了に関してはSMSで案内したが、「十分な告知期間を設けられなかったことなどでお客さまを混乱させてしまったことを踏まえ、再開することとしました」と説明している。

 Twitter上では、「アメリカ放題」がひっそりと終了していたことに対する対象ユーザーの怒りが爆発している様子が複数件見て取れるなど、物議をかもしていた。なかにはカスタマーサービスアカウントに対して、キャンペーン終了に気づかなかった旨を伝えたところ、キャンペーン終了後の料金については請求すると明確に発言するツイートも。こうした火種があって、今回のキャンペーン再開につながったと考えられるが、何はともあれ、対象のユーザーは一安心といったところだろう。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top