ついに欧州に初進出、スバルの運転支援システム「アイサイト」 | RBB TODAY

ついに欧州に初進出、スバルの運転支援システム「アイサイト」

エンタープライズ 企業

スバル アウトバックに搭載されているアイサイト
  • スバル アウトバックに搭載されているアイサイト
  • スバル アウトバック(欧州仕様)
富士重工業は、2014年中に欧州で販売を開始するスバル新型『アウトバック』に、スバルの欧州仕様車として初めて、運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」を搭載すると発表した。

アイサイトは、世界で初めてステレオカメラのみで、歩行者、自転車をも対象としたプリクラッシュセーフティ機能や全車速追従クルーズコントロール機能を実現した運転支援システム。2008年5月の日本での発売以来、ユーザーからの高い評価を得てきた。

2014年6月からは、日本と北米で新型アイサイトとなるバージョン3を順次導入。ステレオカメラを全面的に一新し、視野角、視認距離を約40%拡大することで、予防安全・運転負荷軽減機能を進化させた。

同社では、日本、豪州、北米に続くEyeSightの欧州導入により、海外市場におけるアイサイト展開を拡大していく。

スバル、運転支援システム「アイサイト」を欧州市場へ初導入

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top