STAP細胞論文共著者・笹井芳樹氏が死去……理研がコメント | RBB TODAY

STAP細胞論文共著者・笹井芳樹氏が死去……理研がコメント

 STAP細胞論文の共著者で理化学研究所の発生・再生科学総合研究センター副センター長の笹井芳樹氏が5日、死去したことを受け、同研究所の野依良治理事長および竹市雅俊センター長が公式サイト上で哀悼コメントを公開した。

ブロードバンド その他
 STAP細胞論文の共著者で理化学研究所の発生・再生科学総合研究センター副センター長の笹井芳樹氏が5日、死去したことを受け、同研究所の野依良治理事長および竹市雅俊センター長が公式サイト上で哀悼コメントを公開した。

 野依理事長は「世界の科学界にとってかけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えません 長年にわたる先導的ご研究に敬意を表し 謹んで哀悼の念をこめ ご冥福を心からお祈り申し上げます」とした。

 竹市センター長は「センターを運営する者として痛恨の極みであり、また、一人の科学者仲間としてこれ以上の悲しみはありません」と悼んだ。

 笹井芳樹副センター長は5日11時3分に死去。遺書が残されていたことが報じられており、自殺とみられている。52歳だった。
《花》

関連ニュース

特集

page top