サイボウズスタートアップス、「kintone」連携のクラウド帳票サービスを提供開始 | RBB TODAY

サイボウズスタートアップス、「kintone」連携のクラウド帳票サービスを提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

請求書フォームに文字を配置する設定画面
  • 請求書フォームに文字を配置する設定画面
  • kintoneアプリに配置された帳票作成ボタン
  • レイアウト調整が可能
  • QRコードも作成できる
  • 取り込んだ画像の配置も可能
 サイボウズスタートアップス(Cstap)は23日、クラウド帳票サービス「プリントクリエイター」の提供を開始した。「プリントクリエイター」は、サイボウズが提供する業務アプリクラウド「kintone(キントーン)」と連携して利用するサービス。kintoneアプリに登録されたデータをPDFファイル形式の帳票として出力できる。

 これまでkintoneでは、帳票作成の際、表示がブラウザに依存するためにExcelやWordに転記する必要があった。「プリントクリエイター」では、既に利用している帳票をそのまま取り込めるため、転記する必要がなくなる。 帳票出力するための帳票作成ボタンがkintoneアプリ内に配置されており、ワンクリックでの帳票作成が可能とのこと。

 表示位置、文字の色、大きさなど、kintoneアプリ内に登録されたデータを帳票ごとにレイアウト調整でき、登録されたデータから「見積書」や「納品書」、「請求書」といった複数の帳票レイアウトを管理し、切替出力も可能。どのユーザーが、との帳票をどのレコードで出力したのかPDF出力ログの管理も行える。画像を取込んで帳票内へ配置する機能や、QRコードの作成機能も備えている。

 帳票印刷を利用するユーザー数の制限はなく、PDF出力に対する出力枚数の制限もない。初期費用は0円で、月額6,000円(ライトコース)から開始できる。30日間の無料トライアルが可能。月額9,000円のスタンダードコースも5月初旬に公開予定。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top