フェリーニ名作『道』、世界初Blu-ray化 | RBB TODAY

フェリーニ名作『道』、世界初Blu-ray化

エンタメ 映画・ドラマ

『道』 (c) BETA FILMS ALL RIGHTS RESEREVED
  • 『道』 (c) BETA FILMS ALL RIGHTS RESEREVED
  • 『道』 (c) BETA FILMS ALL RIGHTS RESEREVED
 イタリアの映画監督、フェデリコ・フェリーニの代表作のひとつとして映画ファンに親しまれている『道』が世界初Blu-ray化され、3月22日に発売される。

 2014年は本作のイタリア初公開から60周年、フェリーニ没後20周年というアニバーサリーイヤー。1956年にはアカデミー賞外国語映画賞を受賞、「この小石だって、何かの役に立っているんだよ」という名セリフを残し、いま尚世界中で愛されている。また、2010年のバンクーバー冬季オリンピックでは、フィギュアスケートの高橋大輔選手が同作のメインテーマを使用した演技で銅メダルに輝いたことも記憶に新しい。

 Blu-ray化にあたり、日本に保管されていたインターネガからIMAGICAが修復。音声は世界的音響エンジニア、オノ セイゲン氏がマスタリングする。以前DVDで出ていたものと、今回新しく発売されるBlu-rayの画質を公式サイトで比較することが出来るが、画面の精細さやノイズ感のなさは歴然だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top