「Dual_EC_DRBG」に脆弱性、使用停止を強く推奨 | RBB TODAY

「Dual_EC_DRBG」に脆弱性、使用停止を強く推奨

ブロードバンド セキュリティ

CERT/CCによる脆弱性情報
  • CERT/CCによる脆弱性情報
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月8日、「Dual Elliptic Curve Deterministic Random Bit Generator(Dual_EC_DRBG)」に、楕円曲線を計算するためのパラメータの信頼性に関する問題が指摘されていると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

NIST Special Publication 800-90A で規定されている乱数生成アルゴリズム「Dual_EC_DRBG」には、楕円曲線を計算するためのパラメータの信頼性に関する問題(CVE-2007-6755)が存在する。この問題により、Dual_EC_DRBGの出力を使用した共通鍵(secret key material)などを推測される可能性がある。NISTでは、対策が出るまでの間、Dual_EC_DRBG の使用停止を強く推奨している。

「Dual_EC_DRBG」に脆弱性、使用停止を強く推奨(JVN)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top