ヤラセ発覚の「ほこ×たて」打ち切り……「期待と信頼を裏切った」 | RBB TODAY

ヤラセ発覚の「ほこ×たて」打ち切り……「期待と信頼を裏切った」

エンタメ その他

「ほこ×たて」番組公式サイト
  • 「ほこ×たて」番組公式サイト
  • 「ほこ×たて」打ち切り発表
 ヤラセ発覚で話題となっていたバラエティ番組「ほこ×たて」(フジテレビ系)の打ち切りが1日、発表された。

 「ほこ×たて」は、各分野のプロフェッショナル同士が対決するという内容のバラエティ番組。しかし、10月16日に放送された「どんな物でも捕えるタカVS絶対に捕らないラジコンカー」と20日に放送された「どんな物でも捕えるスナイパーVS絶対に捕えられないラジコン」、21日に放送された「どんな物でも捕える猿VS絶対に捕えられないラジコンカー」において実際の対戦結果と異なる演出、動物虐待とみられる撮影方法がとられていたことを出演者が告発。大きな騒動となり、10月27日以降の放送休止が決定されたが、1日、番組の打ち切りが公式サイトにて発表された。

 発表では、調査の結果、告発がほぼ事実であったことを改めて認めている。そして、「この調査結果を踏まえて、視聴者の皆様の期待と信頼を裏切る行為が確認された以上、真剣勝負を標榜している番組の継続は不可能と判断し、今後の『ほこ×たて』の放送終了を本日決定致しました」と報告。

 BPO放送倫理・番組向上機構の放送倫理検証委員会に調査結果の報告書を提出したと伝え、引き続き調査を進めると同時に、再発防止のために対策委員会を設置、識者を講師とした「コンプライアンス懇談会」を開催すると説明されている。
《花》

関連ニュース

特集

page top