組み込み機器、制御システムを対象としたセキュリティ診断サービス | RBB TODAY

組み込み機器、制御システムを対象としたセキュリティ診断サービス

エンタープライズ セキュリティ

「デバイス・セキュリティ診断」サービスのイメージ図
  • 「デバイス・セキュリティ診断」サービスのイメージ図
  • システムの系全体に対する安全性診断のイメージ図
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は11月1日、組込機器(エンベデッド・デバイス)や、それらを活用するシステム全体を対象にセキュリティレベルを評価する「デバイス・セキュリティ診断」サービスを同日より提供開始したと発表した。本サービスは、これらデバイスの抱える脆弱性を、既知・未知のものを含めて出荷前に可能な限り検出し、問題点を事前に解消するもの。

IPベースのネットワークに接続して利用するデバイスを対象に、複数のファジングツールによりロバストネス検証を行う「未知の脆弱性診断」、既存プロトコル、サービスに対する診断、アプリケーションプログラムに対する診断、DoS攻撃耐性診断を行う「既知の脆弱性診断」を用意。また、制御システムを対象に「EDSA」とのフィットギャップを分析するオプションも提供する。これにより、出荷後では改修が困難なデバイスを、より安全な状態でユーザに提供することを支援する。

組み込み機器、制御システムを対象としたセキュリティ診断サービスを提供(NRIセキュア)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top