【スマホアプリ身勝手レビュー Vol.14】心はドロイド気持ちは「・・・iPad!?」 | RBB TODAY

【スマホアプリ身勝手レビュー Vol.14】心はドロイド気持ちは「・・・iPad!?」

ブロードバンド フォトレポート

iPad 3 Screen
  • iPad 3 Screen
  • これがiPad3の画面か…
  • 「Lockscreen」好きなだけシャッとしてもいいのよ
  • iOSらしい、おしゃれなテーマや壁紙にチェンジ
  • 「Messages」を選ぶと、「Cメール」送信画面になる(au端末の場合)
  • アングリーバードもフルーツニンジャもお気に入りのアプリ(笑)
  • 片手でサクサクiPad3を操っている気分になれる!
  • 端末にないアプリを選ぶとこうなる
 こんばんは。浦和武蔵です。

 私がAndroidの世界に足を踏み入れたのは去年の8月。「ほしいと思っていた端末がAndroidだった」「8月からの仕事が偶然Android関係の仕事だった」という理由から仕事やプライベートでAndroidを使っているうちに、Androidに魅了されていって、そこから派生して“スマートフォンの世界”そのものに引き込まれていった感じです。

 スマホの世界に興味を持ったことで、「携帯電話」に対する考え方が大きく変わりました。今までは「ケータイは1人1台あれば十分、ケータイは通話とメールさえできればOK桶川」というスタンスで、多機能化や複数所有のメリットなんて考えたこともなかったのですが、スマホにしてからは脳天をブチ抜かれたように考え方が180度変わりましたね!新端末情報に一喜一憂したり、ほしいと思える端末ばかりで胸が張り裂けそうです…これは複数所有したくなる気持ちもわかりますね。。。

 さて、今日の端末…じゃなくて、今日のアプリは、そんな所有欲も満たしてくれるかもしれない(?)素晴らしいアプリです。

■「新しいiPad」(通称:iPad3)がAndroidに降臨!?

 本日ご紹介するのは「iPadの3画面」というアプリです。「3画面」といっても、トリプルディスプレイとかではありません。恐らく日本語翻訳ソフトか何かで自動変換しているので、アプリ名も説明文も「謎の脱力感」が…海外デベロッパーのアプリならよくあることですが。

 これは、Android端末を一瞬で「iPad3」(「新しいiPad」「iPad第3世代」という呼び方もありますが、この記事では便宜上「iPad3」の呼称で統一します)に変えてしまうアプリです。iPad3は欲しいけど懐事情が…という人でも、なんちゃってiPad3気分を味わうことができます。

 使い方は、アプリのアイコン(林檎ではなくて洋梨なのがまた素敵)をタップするだけ!「ホームアプリ」ではないので、何らかの設定をする必要もありません。これだけで!あなたのAndroid端末も!iPad3に!ちゃんと横にシュッとフリックすると、隣の画面に進むこともできるんですよ。これだけだと「なんだ、ただのハリボテじゃないかー」で終わってしまいそうですが、このアプリはそれだけじゃないんです。「Lockscreen」アイコンをタップすると、iOSの「あのロック画面」も出すことができます。「Wallpaper」「iThemes」から、他のテーマや壁紙に変えることもできて、本当にiPadっぽい!

 そして、ちゃんと端末にそのアプリがインストール済であればアプリを起動できます。例えば、私の端末は「Angry Birds」や「Fruit Ninja」のアプリがインストールされているので、これをタップすると、通常のゲームスタートになります。

 では、「iCloud」や「Cydia」など、どう足掻いても現状Android版が手に入らないアプリをタップすると……こちらは「Almost There…」という表示や、バナー広告が表示されました。

■なんとなく想像はつくけれど…

 「でもSafariのAndroid版なんてないじゃん!」「iTunesはAndroid版ないはずなんだけど…」これらも18禁漫画のバナーで表示されるだけ…だったら面白みがないですよね。iTunesなど一部のアイコンは、Androidで同じ役割を果たすアプリがあれば、そのアプリを起動できます。

例…
・Safari→Webブラウザアプリ
・iTunes→音楽再生アプリ
・Appstore→Playストア
・メールはキャリアメールではなくGMailでした。

 話題の音声エージェントアプリ「Siri」はというと…タップすると、「What can I help you with?」と書かれた吹き出しが。

 おおお…!? Siriはもしや本物なのか…?と、ドキドキしつつ、「お話しください」が表示されたので

「iphoneを検索」

 と一言。

 そうすると、Siriは何かリアクションをするわけでもなく、そのままGoogle検索へ直行。「俺じゃなくてGoogle先生に直接聞いたほうが早い」ってことか。つれないな。。。まぁ、それでもちゃんと検索してくれる分「しり」(Vol.5)よりはマシか(笑)

 …このような感じで、お手持ちのAndroid端末で手軽にiPad3が体験できるという、大変お手頃なアプリでございます。しかしこのアプリを使っていて、あまりにもiPad3が気に入りすぎてついうっかり“本物”を衝動買いしても、私は一切責任を負いかねます。。。


アプリ名:iPadの3画面
作者:HaceSe7en
価格:無料
バージョン:1.2.4
対応OS:Android OS2.1以上
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top