Meeboがほとんどのサービス終了を発表、スタッフはGoogle+チームに参加 | RBB TODAY

Meeboがほとんどのサービス終了を発表、スタッフはGoogle+チームに参加

 ソーシャルツールバーの米Meeboは、ほとんどのサービスを数週間から数ヵ月以内に終了することを発表した。MeeboはGoogleが買収することをすでに発表している。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
サービス終了を伝えるMeeboのサポートページ
  • サービス終了を伝えるMeeboのサポートページ
  • 買収を発表したMeeboの公式ブログ
 ソーシャルツールバーの米Meeboは、ほとんどのサービスを数週間から数ヵ月以内に終了することを発表した。MeeboはGoogleが買収することをすでに発表している。

 Meeboは6月4日(現地時間)に、Googleが同社を買収することを発表している。しかし、買収後の事業について具体的な説明はなく、またGoogleからもなんの発表もなかった。そのため、Meeboが従来の事業を継続するのか不透明なままだった。

 今回のMeeboの発表によれば、中心的なサービスであるWebサイト埋込型のツールバーの「Meebo Bar」は今後数ヵ月は継続するが、その他のサービス、iOS、アンドロイド向けのアプリなどは7月11日に終了するとしている。

 買収を発表した際のMeeboの公式ブログでは「Googleと共にユーザーやWebサイトを助けるための開発に取り掛かる」としており、どうやらMeeboの従業員はGoogle+のチームに合流して開発を行うようだ。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top