ロガリズム、スマートフォン広告配信「Odr(オーズ)」提供開始……純広告のCPAを最適化 | RBB TODAY

ロガリズム、スマートフォン広告配信「Odr(オーズ)」提供開始……純広告のCPAを最適化

エンタープライズ モバイルBIZ

「Odr(オーズ)」の概要
  • 「Odr(オーズ)」の概要
  • 「Odr(オーズ)」ロゴ
  • 「AD TUNE」サイト(画像)
 ロガリズムは2日、純広告配信最適化サービス「Odr(オーズ)」を発表した。4月11日より提供を開始する。

 「Odr」は、同社のアドネットワーク「AD TUNE」で培ったコンバージョンマッチ技術をもとに最適化システムを開発し、媒体社および広告枠別に導入を可能にした統合型広告配信管理システム。広告接触ユーザー群・複数のバナー・広告成果をリアルタイムで識別し配信制御することにより、CTR(クリック率)・CVR(コンバージョンレート)の最適化が可能となっている。

バナーやランディングページの差し替えが禁止もしくは制限されていた純広告媒体に対して、Odrを導入した媒体であれば目標のCPA(成果一件あたり支払額)に合わせたバナーやランディングページの差替えが24時間自動で行われる。

 「Odr」は、スマートフォンを運営する媒体社を中心に20社へ導入が決定しており、サービス開始時の総広告配信数は64億インプレッション(imps)となる。初期在庫(スマートフォン在庫14億imps・フィーチャーフォン在庫50億imps)の広告販売に関しては、アップデイト社が行い、広告社と媒体社を随時募集する。今後「Odr」は、年内に提携媒体社30社、広告配信数100億impsを目指すとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top