ひらがな表記の地図サービス「かなまっぷ」が公開 | RBB TODAY

ひらがな表記の地図サービス「かなまっぷ」が公開

ブロードバンド ウェブ

「かなまっぷ」利用画面
  • 「かなまっぷ」利用画面
  • 「いつもNAVIラボ」
 ゼンリンデータコムは28日、地名や施設名、ビル名などをひらがなに変換した地図、「かなまっぷ」を公開した。同社のサイト、「いつもNAVIラボ」にて体験できる。

 「かなまっぷ」では機械的に変換をしているため、誤ったよみがなになっている箇所もまだまだあるとのこと。間違いについては、見つけたら投稿する専用フォームが設置されており、利用者からの投稿を受けて精度を上げていく。将来的には、子供向け地図、学習用コンテンツへの活用などを考えている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top