個人向けセキュリティソフトの新版を発表、ゲームモードやHIPSなど搭載(キヤノンITS) | RBB TODAY

個人向けセキュリティソフトの新版を発表、ゲームモードやHIPSなど搭載(キヤノンITS)

エンタープライズ セキュリティ

キヤノンITソリューションズ株式会社 執行役員 プロダクトソリューション事業本部長 楢林知樹氏、スロヴァキアのESET社CEOリチャード・マルコ氏、フリーアナウンサー渡辺真理氏
  • キヤノンITソリューションズ株式会社 執行役員 プロダクトソリューション事業本部長 楢林知樹氏、スロヴァキアのESET社CEOリチャード・マルコ氏、フリーアナウンサー渡辺真理氏
  • ESET売上推移
  • ESETシェア推移
  • ESETバージョンアップ履歴
  • プロダクトロードマップ
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は11月16日、都内で記者会見を開き、総合セキュリティソフト「ESET Smart Security V5.0」およびウイルス・スパイウェア対策ソフト「ESET NOD32アンチウイルス V5.0」の個人ユーザ向け製品を12月15日より販売開始すると発表した。新バージョンでは、「動作の軽快さ」をさらに進化させたほか、ユーザアカウントごとにWebアクセスルールを設定できる「ペアレンタルコントロール」を搭載した。

また、ゲームプレイ中にポップアップ通知などを一時的に停止できる「ゲームモード」や、ホスト型侵入防止システム「HIPS」、クラウドを活用したリアルタイムのホワイトリストによりファイルの安全性を評価する「ESET Live Grid」なども新たに搭載している。さらに、マルチOSに対応するパッケージ製品「ESET NOD32アンチウイルス V5.0 Windows/Mac対応」(4,800円)も発売する。なお、新バージョンの発売記念として、総合セキュリティソフト「ESET Smart Security V5.0 3年1ライセンス 50,000本限定パック」(9,800円)を発売する。
《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top