ラッセル・クロウ、新作ドラマ映画でM・ウォールバーグと共演へ | RBB TODAY

ラッセル・クロウ、新作ドラマ映画でM・ウォールバーグと共演へ

エンタメ 映画・ドラマ

ラッセル・クロウ
  • ラッセル・クロウ
 ラッセル・クロウが新作ドラマ映画『ブロークン・シティ』に出演する。『ザ・ウォーカー』などで知られるアレン・ヒューズがメガホンを取るこの作品で、クロウはマーク・ウォールバーグと共演することになった。

 この作品では、ニューヨーク市長(クロウ)から妻の浮気調査を依頼される私立探偵(ウォルバーグ)が、いつの間にか犯罪と汚職の世界に深くはまりこんでしまう姿を描く。公開予定日は2014年に設定されている。

 そんなクロウは、先日新スーパーマン『マン・オブ・スティール』でスーパーマンの父親役の候補に上がっていた。クロウは、この人気コミック映画シリーズの最新作で、スーパーマンのクリプトン人の父ジョー・エルを演じる話し合いにいると言われている。また、クリストファー・リーヴが主演した1978年のオリジナル作品では、伝説の映画俳優マーロン・ブランドによってこの父親役が演じられていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top