ウィルコム、ついにFelica「おサイフケータイ」搭載のPHSを発売 — 京セラ「WX340K」「BAUM」など2機種登場 | RBB TODAY

ウィルコム、ついにFelica「おサイフケータイ」搭載のPHSを発売 — 京セラ「WX340K」「BAUM」など2機種登場

 京セラは22日、ウィルコム向けPHS端末で初めて「おサイフケータイ」を搭載した新端末を製品化したことを発表した。コンパクトタイプで多数機能を搭載した「WX340K」、およびストレートタイプ端末「BAUM(バウム)」の2機種となる。

ブロードバンド その他
京セラ「WX340K」(左より、カンパリレッド、ブリリアントホワイト、ミッドナイトブラック)
  • 京セラ「WX340K」(左より、カンパリレッド、ブリリアントホワイト、ミッドナイトブラック)
  • 京セラ「BAUM」(バウム)。左よりホワイト(W)、ピンク(P)、パープル(V)、ブラック(K)
  • 京セラ「BAUM」側面は、文字どおりバウムクーヘンのようなツートンカラーの層になっており、キーデザインは焼き印のようにクッキリしている
 京セラは22日、ウィルコム向けPHS端末で初めて「おサイフケータイ」を搭載した新端末を製品化したことを発表した。コンパクトタイプで多数機能を搭載した「WX340K」、およびストレートタイプ端末「BAUM(バウム)」の2機種となる。

 「WX340K」は、幅48.5mm×縦99mm×厚さ15.9mm のコンパクトサイズに、ウィルコム初となる「おサイフケータイ」を搭載したモデル。フロントパネルと背面を凹凸の無いフラットな形状に仕上げ、実用性に重点をおきながらも上質感のあるデザインとなっている。ボディ背面には有機ELのサブディスプレイを採用し、時刻や発着信状況の視認性を高めている。2.7インチワイドQVGA液晶、モバイルライト付き2メガオートフォーカスカメラ、そしてFlash Lite.3.1などを搭載。さらに、自分仕様にカスタマイズできる機能として「ウィルコムガジェット」、「お気に入りメニュー」にも対応する。またICデータ通信機能を持つPHS端末や携帯電話端末との間で、簡単に写真やアドレス帳などを交換ができる。ブラウザはNetFrontを搭載、Javaに対応する。

 サイズは約W48.5×H99×D15.9mm、108g(バッテリー装着時)。連続待受時間/連続通話時間は約580時間/約7 時間。カラーバリエーションはブリリアントホワイト、カンパリレッド、ミッドナイトブラックの3色。2月下旬よりウィルコムの販売ルートにて発売される予定だ。

 「BAUM(バウム)」は、ウィルコム定額プランを利用する女性をメインターゲットとしたモデル。お菓子の“バウムクーヘン”をモチーフとして、「コミュニケーションの輪」をコンセプトに、側面のツートンカラーや円状のフロントジョグキー、待受画面などのデザインにバウムクーヘンのイメージをあしらっており、人と人とのつながりやユーザ同士の連帯感などを「バウムクーヘンの層」にイメージを重ね合わせたという。

 「おサイフケータイ」の他、2メガカメラ、2.4インチワイドQVGA 液晶を搭載。FlashR Lite.3.1、ウィルコム ガジェット、お気に入りメニューに対応する。文字入力エンジンには「iWnn」(あいうんぬ)を採用。デコラティブメールに対応し、BAUMオリジナルのテンプレート20種類がプリセットされている。データ通信はICおよび赤外線通信に対応する。

 サイズは約W45×H127×D11.4mm、約90g(バッテリー装着時)。連続待受時間/連続通話時間は約560時間/約6時間。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、パープル、ブラックの4色。3月下旬よりの発売となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top