NTT西日本、ネットアクセス用に最適化されたパソコン「サザンクロスPC」の新製品を発表 | RBB TODAY

NTT西日本、ネットアクセス用に最適化されたパソコン「サザンクロスPC」の新製品を発表

 NTT西日本は20日より、インターネットアクセス用パソコン「サザンクロスPCシリーズ」の新ラインナップとして、最新モデル8機種10タイプの販売を開始する。

ブロードバンド その他
サザンクロスPC−F76D
  • サザンクロスPC−F76D
  • サザンクロスPC−F78D
  • サザンクロスPC−Sh07D−42
  • サザンクロスPC−De02D/De02D−OF
  • サザンクロスPC−F61N
  • サザンクロスPC−F62N
  • サザンクロスPC−T23N
  • サザンクロスPC−De02N/De02N−OF
 NTT西日本は20日より、インターネットアクセス用パソコン「サザンクロスPCシリーズ」の新ラインナップとして、最新モデル8機種10タイプの販売を開始する。

 新モデルは、デスクトップタイプが、サザンクロスPC−F76D/F78D/Sh07D−42/De02D/De02D−OF、ノートタイプがサザンクロスPC−F61N/F62N/T23N/De02N/De02N−OF。

 「サザンクロスPC」は、フレッツアクセスサービス等を利用しているユーザ向けに、要望によりパソコンの配送から機器の設置、インターネット接続に必要な各種設定も行うもの(有料)。訪問しての故障診断、修理、代替機器の設置等を行う「サザンクロスあんしんサポート」(有料)等も提供されている。パソコン本体は、富士通、東芝、シャープ、デルの製品をベースとしたものとなっている。

 今回のラインナップは、前モデルと比較しスペック向上が図られているほか、ライフスタイルに合わせてパソコンを選択できるよう、あらたに42型ワイド液晶ディスプレイのモデル(Sh07D−42)、地上デジタルに対応したモデル(T23N)が追加された。またDe02N/De02N-OF、De02D/De02D−OFでは、事業所での要望が多い「Windows XP Professional」をOSに採用、「Microsoft Office Personal 2007」搭載の有無が選択可能となっている。

 価格は、サザンクロスPC−F76Dが税込139,650円、サザンクロスPC−F61Nが税込129,150円など。
 NTT西日本エリアのみの販売で、月に860台の販売を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top