コンパクトなアルミボディのキーボード——耐久性1,000万回 | RBB TODAY

コンパクトなアルミボディのキーボード——耐久性1,000万回

 リンクスインターナショナルは12日、コンパクトなアルミボディのキーボード「KB006U」を発表。5月18日に発売する。カラーはブラックとシルバーを用意。価格はオープンで、予想実売価格は11,000円前後。

IT・デジタル ノートPC
KB006Uのシルバー
  • KB006Uのシルバー
  • KB006Uのブラック
 リンクスインターナショナルは12日、コンパクトなアルミボディのキーボード「KB006U」を発表。5月18日に発売する。カラーはブラックとシルバーを用意。価格はオープンで、予想実売価格は11,000円前後。

 同製品は、1枚のアルミ無垢材を削り出し、綿密な研磨とヘアライン加工フレームを採用したキーボード。また、フレームのエッジ部分には、最大限の安全性と美しいラインを実現するためにダイヤモンドカット加工している。

 Office KeyとInternet Keyを各6つ搭載。キー部分は、ABS樹脂にUVコーティングで耐久性を強化。新しいパンタグラフ技術のシザーズ構造を採用し、ワンキーで1,000万回の耐久性を実現した。

 キー配列は日本語86キー。インターフェースはUSB2.0×2。ケーブル長は120cm。本体サイズは320×183×26mm。重さは800g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top