IBS Japanと日立、スマートフォン向けIPSecクライアント「DOVPN 2.1」4/1販売開始 | RBB TODAY

IBS Japanと日立、スマートフォン向けIPSecクライアント「DOVPN 2.1」4/1販売開始

 IBS Japan、日立製作所、および日立ビジネスソリューションの3社は25日に、スマートフォン向けIPSecクライアントソフト「DOVPN」の販売・サポートで提携したことを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
「DOVPN」接続イメージ
  • 「DOVPN」接続イメージ
  • 「DOVPN」システム構成図
 IBS Japan、日立製作所、および日立ビジネスソリューションの3社は25日に、スマートフォン向けIPSecクライアントソフト「DOVPN」の販売・サポートで提携したことを発表した。これを受けて、日立ビジネスは最新版となる「DOVPN 2.1」を4月1日にリリース、IBS Japanと日立は同日より販売・サポートを開始する。

 「DOVPN」はVPNゲートウェイにスマートフォンを利用して接続するためのVPNソリューション。最新版となる2.1では、誤操作をしないようにGUIが改良されたほか、ウィルコム Advanced/W-ZERO3[es]、イーモバイル EM・ONEα、ソフトバンク X01T、ドコモHT1100など、Windows Mobile 6 Classic/Professional Editon搭載スマートフォンの対応機種が拡大されている(Standard Edition搭載機種には今後対応予定)。

 DOVPN 2.1の価格は、ソフトウェアライセンスが8190円、保守ライセンスが年額1520円。サポートサービスは個別見積もりとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top