SBモバイル、「THE PREMIUM TEXTURE 823SH」「かんたん携帯821T」3/8全国一斉発売 | RBB TODAY

SBモバイル、「THE PREMIUM TEXTURE 823SH」「かんたん携帯821T」3/8全国一斉発売

 ソフトバンクモバイルは8日より、春商戦向け新機種となる携帯電話「THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH」(シャープ製)、「かんたん携帯 SoftBank 821T」(東芝製)を発売する。

ブロードバンド その他
THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH シルバー
  • THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH シルバー
  • 823SH シルバー テクスチャー画像
  • THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH ブラック
  • 823SH ブラック テクスチャー画像
  • かんたん携帯 SoftBank 821T
 ソフトバンクモバイルは8日より、春商戦向け新機種となる携帯電話「THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH」(シャープ製)、「かんたん携帯 SoftBank 821T」(東芝製)を発売する。

 「823SH」は、折りたたみタイプの本体表面に、取り外し可能な上質なテクスチャーを採用。同梱のテクスチャーである「ブラッククリスタル(アクリル)」に加え、本物の木や本革、リアルカーボンなど素材や色が異なる9種類が用意されており、自分の好みで付け換えることが可能となっている。標準セットには、好きなテクスチャー1枚と店頭引き換えができる「テクスチャー引換券」1枚が同梱されている。

 機能面では、薄さ約15mmのスリムボディに、液晶テレビ「AQUOS」で培われた高画質表示技術を応用した2.6インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載。ワンセグはもちろん、「S! FeliCa」や「S!ミュージックコネクト」などさまざまな機能に対応する。

 サイズは約49×101.5×15mm/約110g。連続通話時間/待受時間は約220分/約300時間。カラーバリエーションはシルバー、ブラックの2タイプとなる。

 「821T」は、不在着信時などにボタンが光ってお知らせする「光るお知らせボタン」や、登録した相手に簡単な操作で発信可能な「ワンタッチボタン」が搭載された「かんたん携帯」。屋外や明るい部屋で見やすい「くっきりスクリーン」、電話機を閉じた状態でも、電話の着信時に相手の名前を大きな文字で確認できる「でかサブ液晶」を採用するなど、使いやすさにこだわった機種となっている。さらに、メニュー操作や文字入力などの基本的な操作を、練習しながら学ぶことができる操作練習機能を搭載。操作が正しいかどうかを音で教えてくれるので、楽しみながら操作練習ができるほか、基本操作を1つずつ解説する操作教本「見ながら覚えるケータイBOOK」が同梱されている。

 サイズは約50×102×17.9mm/約115g。連続通話時間/待受時間は約200分/約400時間。カラーバリエーションはシルバー、ピンク、ブラック、ワインレッド、ブルーの5タイプとなる。

 いずれもオープン価格で、発売は8日より(821Tのワインレッドとブルーは準備が整い次第順次)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top