シャープ、Blu-ray 青紫色高出力半導体レーザを発表——250mWパルス出力のφ3.3mmパッケージ | RBB TODAY

シャープ、Blu-ray 青紫色高出力半導体レーザを発表——250mWパルス出力のφ3.3mmパッケージ

エンタープライズ その他

【左】GH04P25A4G 【右】GH04P25A2G
  • 【左】GH04P25A4G 【右】GH04P25A2G
 シャープは14日、Blu-ray Discなど2層4〜6倍記録が可能な250mWパルスの出力を実現した青紫色高出力半導体レーザとして、CANパッケージサイズφ3.3mmの「GH04P25A4G」、およびφ5.6mmの「GH04P25A2G」を発表した。サンプル価格はいずれも5万円。量産は4月より月70万個の生産能力で開始される予定だ。

 今回発表された2製品は、同社の結晶成長技術を利用してレーザチップ端面構造の最適化を行うことで250mWパルスの出力を実現したほか、レーザチップの消費電力を低減してパッケージの温度上昇を抑えることでφ3.3mmパッケージの実装に成功した。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top