ディアイティ、LANアナライザ「OmniPeek Professional」のアカデミック版、トレーニングコース | RBB TODAY

ディアイティ、LANアナライザ「OmniPeek Professional」のアカデミック版、トレーニングコース

エンタープライズ その他

 ディアイティは10日、教育機関を対象として、米・WildPacketsのLANアナライザ「OmniPeek Professional」のアカデミック版「OmniPeek Basicアカデミック版」を発表した。価格は13万8,000円(税抜)。

 また、1月15日から3月31日までOmniPeek Professionalをキャンペーン価格となる42万8,000円(税抜)で提供するほか、OmniPeekシリーズの使いこなしを教える「OmniPeekプロダクトトレーニングコース」を開設した。概要は以下の通り(価格はいずれも税抜)。

○ 「初めてのOmniPeek」
初めてOmniPeekに触れるユーザーを対象にOmniPeekのオペレーションについてハンズオンによる基本操作の習得を目的とする1日間のコース。価格は3万円。1月25日より開催される。

○ 「OmniPeekトレーニング」
ハンズオンでのOmniPeek基本操作に加え、フィルタリングなどの各機能について有効な利用方法の習得を目的とする2日間のコース。価格は10万円(「初めてのOmniPeek」受講済みの場合は7万円)。2月6日より開催される。

○ 「実践OmniPeek」
ハンズオンでネットワークの基礎からOmniPeekを活用したより実践的な解析手法を学ぶ。プロトコルの動きを学ぶと共にトラブルシューティング方法について効果的な習得を目的とする3日間のコース。価格は15万円。2月20日より開催される。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top