アコースティックギターの音色が哀しく響く「ティアーズ・イン・ヘヴン」などクラプトンPV大特集 | RBB TODAY

アコースティックギターの音色が哀しく響く「ティアーズ・イン・ヘヴン」などクラプトンPV大特集

エンタメ その他

エリック・クラプトン
  • エリック・クラプトン
 ブロードバンド放送GyaOでは、“ギターの神様”エリック・クラプトンの貴重なクリップ&インタビュー映像を公開。「Eric Clapton Special -SELECTED CLAPTON-」を配信中だ。配信期間は1月15日まで。

 ジミー・ペイジらとともに“世界三大ギタリスト”と称されるエリック・クラプトン。彼自身が初めて許可したというTBS系ドラマ「歌姫」の挿入歌「チェンジ・ザ・ワールド」でも注目を集める中、これまで発表した数々のヒット曲をつめ込んだベストアルバム「ライフタイム・ベスト」をリリース。

 「Eric Clapton Special -SELECTED CLAPTON-」では、このアルバムリリースを記念して、話題のドラマ挿入歌をはじめ、亡き息子へ贈った名曲「ティアーズ・イン・ヘヴン」や「ワンダフル・トゥナイト」、ジョージ・ハリスンの元妻パティ・ボイドへの思いを歌った「レイラ」など、彼の歴史が凝縮されたクリップ集全7曲をお届けする。また、クラプトン自身がこれまでの音楽活動について語る、貴重なインタビュー映像もあわせて公開している。
《》

関連ニュース

特集

page top