Linux対応、監視性能を倍加——NEC、大規模ネットワーク運用管理ソフト「WebSAM NetvisorPro V」 | RBB TODAY

Linux対応、監視性能を倍加——NEC、大規模ネットワーク運用管理ソフト「WebSAM NetvisorPro V」

エンタープライズ その他

「WebSAM NetvisorPro V」イメージ画面
  • 「WebSAM NetvisorPro V」イメージ画面
 NECは28日より、マルチプラットフォームや大規模ネットワーク対応を実現したネットワーク運用管理ソフトの新製品「WebSAM NetvisorPro V」の販売を開始した。

 「WebSAM NetvisorPro V」は、SNMPを用いてネットワーク構成・障害・性能をビジュアルに管理する機能に加え、証跡機能、SYSLOG監視機能、フロントパネル表示(NodeManager)機能などを標準装備する。拡張機能としてもメンテナンスに必要な機器のコンフィグファイルのバックアップ、ソフトウェアのバージョンアップ、ナレッジによる障害の分析などを用意し、ネットワーク管理に係わるさまざまな業務をトータルにサポートする。

 旧版の「WebSAM NetvisorPro」の基盤エンジンを刷新し、Windows OSに加えてLinuxおよびUNIXへの対応(マルチプラットフォーム対応)、監視性能を2倍に向上させ最大3000台のサーバやネットワーク機器の監視(大規模ネットワーク対応)、「WebSAMフレームワーク」に対応した他のWebSAM製品(統合管理、サーバ管理、アプリケーション管理)との操作性の統一および連携機能などを実現した。

 価格は税別90万円からで、Windows版が28日より、Linux/UNIX版が2007年11月末より出荷となる。NECでは今後3年間で5000本の販売を見込んでいる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top