工人舎、SHシリーズにSSD搭載モデル——OS 起動時間約20秒短縮 | RBB TODAY

工人舎、SHシリーズにSSD搭載モデル——OS 起動時間約20秒短縮

IT・デジタル ノートPC

SH6KPS3ABX1
  • SH6KPS3ABX1
  • 専用クレードルに装着した様子
  • 手のひらに乗るサイズ
 工人舎は1日、半導体ストレージデバイスのSSDを搭載したモバイルノートPC「SH6KPS3ABX1」ほか4モデルを発表した。価格は専用クレードル(100GB HDD 搭載)がセットで199,800円。Office Personal Edition2007搭載モデルは219,800 円。発売は8月上旬ごろ。

 同製品はデータ保存デバイスを従来のHDDからNAND型フラッシュメモリーを使用した半導体ストレージデバイスのSSDを使用したもの。HDDのように衝撃や振動によるデータの破損・消失の心配がなく、また、HDDに比べOS起動時間を約20秒短縮することができ、各アプリケーションの反応も早くなった。また、従来のSHシリーズ同様、無線LAN、ワンセグ対応TVチューナー、130万画素のデジカメ機能をもつ。OSはWindows Vista Home Premium。色はOffice Personal Edition2007搭載・非搭載モデルとも黒、白の2種類。

 CPUはインテル A100(600MHz)、チップセットは945GU+ICH7U。メモリは1GB、SSD容量は32GB。インターフェースはミニD-Sub15ピン/マイク入力端子/ヘッドホン端子/SDメモリーカード・メモリースティック各スロット/CFカードスロット(Type-II)/LANポート/USB2.0×2など。無線機能はIEEE802.11b/gに準拠した無線LANとBluetooth Ver.2.0+EDR。バッテリー駆動時間は約3.5時間。ディスプレイはタッチスクリーン付7型ワイドのTFTカラー液晶XGA(1,024×600ピクセル)。本体サイズは幅227×高さ25.4〜33×奥行き170mm。バッテリーなどを含んだ重さは953g。

※初出時において、発売日を8月7日としておりましたが、変更になりました。
《》

関連ニュース

特集

page top