三菱電機IT、電子メールの保管と検索を行うメールアーカイブソリューション「LogAuditor Mail Saver」を発売 | RBB TODAY

三菱電機IT、電子メールの保管と検索を行うメールアーカイブソリューション「LogAuditor Mail Saver」を発売

ブロードバンド その他

LogAuditor Mail Saverの検索画面例
  • LogAuditor Mail Saverの検索画面例
 三菱電機インフォメーションテクノロジー(MDIT)は11日、通信の証跡となる電子メールを長期に蓄積するとともに、迅速な取り出しを可能とするメールアーカイブソリューション「LogAuditor Mail Saver」を6月15日に発売すると発表した。価格は367万5千円から。

 LogAuditor Mail Saverは、企業内の電子メールを一元的に蓄積し、検索が可能なメールアーカイブソリューション。年単位でテラバイトにおよぶ電子メールデータの長期蓄積を実現し、添付ファイルを含む平均メールサイズを100Kバイト/件とした場合、1日あたり100万件の蓄積が可能だとしている。

 また、メールヘッダー/本文/添付ファイルを含め、電子メール全体を対象にした漏れのない検索と、ひらがなやカタカナなどによる異表記の同一視、空白・改行は無視した検索を可能としているのが特徴だ。


 このほか、さまざまなITシステムのログを蓄積・分析できる他のLogAuditorシリーズと連携し、外部とのメッセージ通信の履歴となるメールデータを含めた統合管理が可能。これにより、いつ・だれが・何をしたかを外部とのやりとりを含め、統合的な把握を実現することで、ITシステム全体のコンプライアンス推進を強力に支援するとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top