鹿児島大学、離島のインターネットアクセス効率化にMACH5搭載「Blue Coat SG」を採用 | RBB TODAY

鹿児島大学、離島のインターネットアクセス効率化にMACH5搭載「Blue Coat SG」を採用

エンタープライズ その他

 ブルーコートシステムズは25日、鹿児島大学・郡元キャンパスに位置する鹿児島大学学術情報基盤センターと硫黄島を結ぶ1.5Mbps専用線区間にWANアプリケーション最適化機能(MACH5)搭載の「Blue Coat SG」を導入したと発表した。

 今回のBlue Coat SG投入により、すべてのTCP通信の高速化と帯域幅削減が行われるため、硫黄島の島民はより快適なインターネットアクセスが利用できるようになる。これは、ADSL回線など、直接的インターネットアクセスが提供されていない鹿児島県内の島々を対象に、衛星回線や専用線を利用して市内の鹿児島大学までのインフラを提供し、市内経由でのインターネットアクセスを提供する鹿児島大学のプロジェクト「条件不利地域におけるコミュニティ・ブロードバンドの整備に関する研究」の一環。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top