ツクモ、Vista/XP搭載の夏モデル「Aero Stream」シリーズにGeForce 8600 GTS搭載モデルなど | RBB TODAY

ツクモ、Vista/XP搭載の夏モデル「Aero Stream」シリーズにGeForce 8600 GTS搭載モデルなど

IT・デジタル ノートPC

ATX筐体モデル
  • ATX筐体モデル
  • マイクロATX筐体モデル
  • 防塵フィルター
 PCショップ「ツクモ」を運営する九十九電機は22日、同社製オリジナルPC「Aero Stream (エアロ ストリーム)」シリーズの、グラフィックボードにGeForce 8600 GTSを採用したWindows Vista Home Premium搭載モデル「B30J-7250E」など14製品を発売した。

 Aero Streamシリーズはマシン内部の温度上昇を抑えることに重点をおいて開発・設計されたオリジナル筐体を採用するデスクトップPC。フロントの吸気ファンとリアの排気ファンには120mm径のファンを搭載。吸気ファン手前にはワンタッチ着脱が可能な防塵フィルターを標準で装備する。全製品ともBTO対応で、メモリやHDDなどの増設も可能。基本構成、価格は以下のとおり。

 「B30J-7260E」「B30J-6560E」の2製品は、グラフィックボードにGeForce 8800 GTSを採用した、Core 2 Duo E6700 (2.67GHz)搭載モデル。チップセットはP965 Expressを採用。メモリはDDR2 2GBで、HDDは320GB。筐体には拡張性の高いATXミドルタワーケースを採用する。B30J-7260EはWindows Vista Home Premium搭載で、価格は179,800円。 B30J-6560EはWindows XP Home Edition SP2搭載で、価格は176,800円。

 「B30J-7250E」「B30J-6550E」の2製品は、グラフィックボードにGeForce 8600 GTSを採用した、Core 2 Duo E6600(2.40GHz)搭載モデル。チップセットはP965 Expressを採用。メモリはDDR2 2GBで、HDDは320GB。筐体はATXミドルタワーケース。B30J-7250EはWindows Vista Home Premium搭載で、価格は139,800円。B30J-6550EはWindows XP Home Edition SP2搭載で、価格は136,800円。

 「B30A-7240X」「B30A-6540X」の2製品は、GeForce 8600 GTを採用した、Athlon 64 X2 5600+(2.80GHz)搭載モデル。チップセットはnForce 550を採用。メモリはDDR2 1GBで、HDDは320GB。B30A-7240XはWindows Vista Home Premium搭載で、価格は119,800円。B30A-6540XはWindows XP Home Edition SP2搭載で、価格は116,800円。

 「B30J-7230E」「B30J-6530E」の2製品は、Core 2 Duo E6420(2.13GHz)搭載モデル。チップセットはG965 Expressを採用。メモリはDDR2 1GBで、HDDは250GB。筐体はATXミドルタワーケース。B30J-7230EはWindows Vista Home Premium搭載で、価格は99,800円。B30J-6530EはWindows XP Home Edition SP2搭載で、価格は96,800円。

 「B31J-7220E」「B31J-6520E」の2製品は、Core 2 Duo E6320搭載モデル。チップセットはG965 Expressを採用。メモリはDDR2 512MBで、HDDは250GB。筐体はマイクロATXミニタワーケースを採用。B31J-7220EはWindows Vista Home Premium搭載で、価格は89,800円。B31J-6520EはWindows XP Home Edition SP2搭載で、価格は86,800円。

 「B31A-7210X」「B31A-6510X」の2製品は、Athlon 64 X2 4800+(2.50GHz)搭載モデル。チップセットはAMD 690Vを採用。メモリはDDR2 512MBで、HDDは160GB。筐体はマイクロATXミニタワーケースを採用。B31A-7210XはWindows Vista Home Premium搭載で、価格は74,800円。B31A-6510XはWindows XP Home Edition SP2搭載で、価格は71,800円。

 「B31J-7200P」「B31J-6500P」の2製品は価格を59,800円と抑えたエントリーモデル。Pentium 4 631(3GHz)搭載で、チップセットはVIA P4M900を採用。メモリはDDR2 512MBで、HDDは80GB。筐体はマイクロATXミニタワーケースを採用。B31J-7200PはWindows Vista Home Basic搭載。B31J-6500PはWindows XP Home Edition SP2搭載。

 全製品共通のスペックとして、2層書き込み対応のプレクスター製DVDスーパーマルチドライブ搭載。インターフェースは、B30J-7260E/B30J-6560E/B30J-7250E/B30J-6550E/B30A-7240X/B30A-6540Xの6製品がUSB2.0×6(前面×2、背面×4)、DVI-I×2など、B30J-7230E/B30J-6530E/B31J-7220E/B31J-6520Eの4製品がUSB2.0×8(前面×2、背面×6)、D-Sub15ピンなど、B31A-7210X/B31A-6510X/B31J-7200P/B31J-6500Pの4製品がUSB2.0×6(前面×2、背面×4)、D-Sub15ピンなど。全製品ともTopower製電源ユニット搭載で、B30J-7260E、B30J-6560Eの2製品が530W、そのほかの12製品は480W。ATX筐体モデルの本体サイズは幅200×高さ380×奥行き390mmで、重さは約11.7〜12.7kg。マイクロATX筐体モデルの本体サイズは幅200×高さ380×奥行き390mmで、重さは約9.5kg。
《》

関連ニュース

特集

page top