インテル、製品出荷数やや減少するもコスト低減で増益 第1四半期決算報告 | RBB TODAY

インテル、製品出荷数やや減少するもコスト低減で増益 第1四半期決算報告

IT・デジタル ノートPC

 米インテルは17日(現地時間)、07年第1四半期の決算報告を発表した。売上高は89億ドル(前年同期比1%減)、営業利益は17億ドル(同3%減)、純利益は16億ドル(同19%増)、1株あたりの利益は27セント(同17%増)となっている。
 
 同社によれば、06年第4四半期に比べ、製品出荷数はやや減少しており、売上高は9%減の結果となっている。しかし、製造コストが前期に比べさらに低減したことにより利益率が向上し、営業利益は13%、純利益は7%増と、好調な結果となっている。
《小林聖》

特集

page top