ハギワラ、USBフラッシュメモリに新色フォレストグリーンの4GBモデルなど | RBB TODAY

ハギワラ、USBフラッシュメモリに新色フォレストグリーンの4GBモデルなど

IT・デジタル ノートPC

HUD-M4GLJ-GR(パッケージ)
  • HUD-M4GLJ-GR(パッケージ)
  • HUD-M4GLJ(ショコラ)
  • HUD-M4GLJ-GR(グリーン)
  • HUD-M4GLJ-OR(オレンジ)
  • HUD-H4G-LJ(ホワイト)
  • HUD-S2GLJ(ブルー)
 ハギワラシスコムは12日、USBフラッシュメモリ「Lumitas M」シリーズの4GBモデルや新色グリーンのほか、新シリーズの「Lumitas H」シリーズと「Lumitas S」シリーズを発表した。すべて4月中旬発売。

 Lumitas Mシリーズはこれまでショコラとオレンジの2色のカラーバリエーションだったが、今回新たにグリーンを追加。Windows VistaのReadyBoost機能をサポートする。価格は4GBモデル「HUD-M4GLJ-GR」が12,800円、2GBモデル「HUD-M2GLJ-GR」が8,800円、1GBモデル「HUD-M1GLJ-GR」が5,480円、512MBモデル「HUD-M512LJ-GR」が3,480円。また、ショコラとオレンジにも4GBモデル「HUD-M4GLJ」「HUD-M4GLJ-OR」が追加された。価格はいずれも12,800円。

 Lumitas Hは高速SLCチップを採用したシリーズ。2チップインターリーブ技術により読み出し時32MB/秒、書き出し時20MB/秒でデータ転送が可能という。Windows VistaのReadyBoost対応。4GBモデルが「HUD-H4GLJ」19,800円、2GBモデル「HUD-H2GLJ」が10,800円、1GBモデル「HUD-H1GLJ」が6,480円。カラーはホワイト。

 Lumitas Sはセキュリティを強化したシリーズ。USBメモリ内へのアクセスの際にパスワード認証を必要とするパスワードロック機能を採用している。価格は2GBモデル「HUD-S2GLJ」が9,480円、1GBモデル「HUD-S1GLJ」が5,980円。カラーはブルー。

 対応OSは、Lumitas MシリーズおよびHシリーズがWindows Vista/XP/ME/2000/98SE(日本語版)、Mac OS 9.0〜9.2.2/X 10.1.2以上(USB Ver.1.3以上)。Lumitas SシリーズがWindows Vista/XP/2000 SP4以降(日本語版)。全モデル共通の仕様として、インターフェースはUSB2.0/1.1。キャップを含む本体サイズは幅18×高さ79×奥行き9.4mmで、重さは11g。
《》

関連ニュース

特集

page top