インテル、NAND型フラッシュメモリに莫大な投資——米調査会社報告 | RBB TODAY

インテル、NAND型フラッシュメモリに莫大な投資——米調査会社報告

IT・デジタル ノートPC

 米国の調査会社インスタットは3日(現地時間)、米インテルがNAND型フラッシュメモリ事業に莫大な投資を行っている旨の報告を発表した。
 
 この報告によれば、インテルは米Micron Technologyとともに、毎年300mmのNAND工場開設のための投資を行っているという。その一方で、同社はNORフラッシュの主導権をめぐり米Spansionと争っているという。インテルは、自社が開発したNORフラッシュとNANDフラッシュの2つそれぞれに投資している状況になる。
 
 NAND型フラッシュを「より成長の可能性がある産業」と見るインスタッドのアナリストは、NORフラッシュはやがて切り捨てられるのではないかとしている。
《小林聖》

特集

page top