バッファロー、データ漏洩防止モデルのUSBフラッシュメモリ | RBB TODAY

バッファロー、データ漏洩防止モデルのUSBフラッシュメモリ

 バッファローは28日、データを強制的に暗号化する機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「RUF2-HSCシリーズ」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は2GBモデルが22,800円、1GBモデルが12,800円、512MBモデルが7,800円、256MBモデルが7,400円で、4月上旬発売。

IT・デジタル ノートPC
RUF2-HSC1G
  • RUF2-HSC1G
 バッファローは28日、データを強制的に暗号化する機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「RUF2-HSCシリーズ」を発表した。今回発表されたのは2GB、1GB、512MB、256MBの4モデル。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は2GBモデルが22,800円、1GBモデルが12,800円、512MBモデルが7,800円、256MBモデルが7,400円で、4月上旬発売。なお、256MBモデルについては受注生産製品としている。

 RUF2-HSCシリーズ4製品は暗号化方式AESを採用し、保存するデータを本体内蔵のハードウェアによって強制的に暗号化する。保存したデータへのアクセス時にパスワード認証を必要とすることで、データの機密性を高めている。パスワードについては専用の管理ソフトを同社web上からダウンロードすることで設定変更などが行える。

 4製品とも対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98SE/98で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅76×高さ9×奥行き19mmで、重さは約12g。
《》

関連ニュース

特集

page top