ノートPCでもデュアルディスプレイを構築可能に!ジャパンマテリアルが「DualHead2GO」のUSBバスパワーモデル! | RBB TODAY

ノートPCでもデュアルディスプレイを構築可能に!ジャパンマテリアルが「DualHead2GO」のUSBバスパワーモデル!

IT・デジタル ノートPC

 ジャパンマテリアルは21日、Matrox製グラフィックボックス「DualHead2GO」のACアダプターモデルに代わり、USBバスパワーモデルを発売すると発表。
  •  ジャパンマテリアルは21日、Matrox製グラフィックボックス「DualHead2GO」のACアダプターモデルに代わり、USBバスパワーモデルを発売すると発表。
  •  ジャパンマテリアルは21日、Matrox製グラフィックボックス「DualHead2GO」のACアダプターモデルに代わり、USBバスパワーモデルを発売すると発表。
  •  ジャパンマテリアルは21日、Matrox製グラフィックボックス「DualHead2GO」のACアダプターモデルに代わり、USBバスパワーモデルを発売すると発表。
 ジャパンマテリアルは21日、Matrox製グラフィックボックス「DualHead2GO」のACアダプターモデルに代わり、USBバスパワーモデル「D2G/A/USB」を2月28日に発売すると発表した。価格はオープンだが予想実売価格は20,600円前後。

 DualHead2GOは外付けのグラフィックボックスで、VGAの出力ポートが1つしかないノートパソコンなどでもデュアルディスプレイ環境を構築できるのが特徴。解像度2,048×768ドット、2,560×1,024ドットに対応する。

サイズは幅92×25×高さ25mm、重さ134gで持ち運びもできる。
《》
page top