日本ギガバイト、冷却性能を重視したATXミドルタワーケース | RBB TODAY

日本ギガバイト、冷却性能を重視したATXミドルタワーケース

IT・デジタル ノートPC

左:GZ-AX1CA-SDB 右GZ-AX1CA-SDS
  • 左:GZ-AX1CA-SDB 右GZ-AX1CA-SDS
  • ホコリの進入を防ぐ防塵シート
  • 水冷クーラーなどのチューブを通す穴を装備
 日本ギガバイトは、冷却性能を重視したATXミドルタワーケースのTriton180「GZ-AX1CA-SDS/B」(S:シルバー、B:ブラック)を3月下旬から販売する。価格はオープンだが、予想実売価格は13,000円前後。

 GZ-AX1CA-SDS/Bは、ケースの前後に12cm角ファンを1つずつ搭載。サイドパネルには伸縮可能なエアーダクトを備えた通気口を装備している。なお、吸気となるフロント12cm角ファンの部分には、ホコリの進入を防ぐ着脱式の防塵シートを装備している。

 ドライブベイは5インチベイを4基、3.5インチベイ5基(シャドウベイ3基)装備。フロントコネクターにはUSB2.0×2、IEEE1394×1、マイクとヘッドホン端子×1を搭載する。また、PCIスロット横には水冷クーラーなどのチューブを通す穴が開いている。なお、HDDや光学ドライブ、PCIカードなどは、ドライバーを必要としないスクリューレスだ。

 サイズは幅200×奥行き480mm×高さ440mm、重さは8.4kg(ケースのみ)。対応マザーボードはATXとMicroATX。
《》
page top