livedoor Wireless、MACアドレス認証を導入 | RBB TODAY

livedoor Wireless、MACアドレス認証を導入

ブロードバンド その他

 ライブドアは25日、無線LAN接続サービス「livedoor Wireless」において、MACアドレス認証のβテストを開始したと発表した。利用動向を分析しつつ、正式サービスに移行する。

 現在、採用されているWeb認証方式では、接続のたびにWebブラウザにてIDとパスワードを入力する必要があった。また、Webブラウザが搭載されていない機器からの接続はできなかった。

 MACアドレス認証では、これらの作業が不要になる。また、PCはもとより、無線LANに対応しているもののWebブラウザが搭載されていない携帯電話、PDA、ゲーム機なども接続できるようになる。

 なお、MACアドレス認証を利用するには、ローミングではなく、livedoor Wirelessへの加入が必要。5つまでのMACアドレスが登録できる。
《安達崇徳》

関連ニュース

page top