三菱、タッチパネル搭載液晶ディスプレイ「DiamondcrystaTOUCH」6機種 | RBB TODAY

三菱、タッチパネル搭載液晶ディスプレイ「DiamondcrystaTOUCH」6機種

IT・デジタル ノートPC

 三菱電機は、同社の液晶ディスプレイ「Diamondcrysta」にタッチパネルを搭載した新シリーズ「DiamondcrystaTOUCH」6機種を追加し、2007年1月5日に発売する。価格はオープン。

 今回の新ラインアップは、15型XGA(1,024×768)RS-232C接続の「RDT151TR」、15型XGA(1,024×768)USB接続の「RDT151TU」、17型SXGA(1,280×1,024)RS-232C接続の「RDT171TR」、17型SXGA(1,280×1,024)USB接続の「RDT171TU」、19型SXGA(1,280×1,024)RS-232C接続の「RDT191TR」、19型SXGA(1,280×1,024)USB接続の「RDT191TU」の6機種。

 打鍵寿命3,500万回以上の耐久性を実現した5線式アナログ抵抗膜方式タッチパネルを搭載することで、手袋をした状態やペンの先などでの操作を可能としたほか、2W+2Wのステレオスピーカーと電源を内蔵する。アナログとDVD-Dの2系統入力に対応する。

 RDT151TRとRDT151TUの仕様は、画素ピッチが0.297mm、視野角が左右140度、上65度、下55度、輝度が250cd/m2、コントラスト比が500:1、応答速度が12m秒。サイズが375×356×201mm、重さが約6.4kg。

 RDT171TRとRDT171TUの仕様は、画素ピッチが0.264mm、視野角が左右140度、上70度、下60度、輝度が300cd/m2、コントラスト比が500:1、応答速度が8m秒。サイズが383.6×374×201mm、重さが約8.2kg。

 RDT191TRとRDT191TUの仕様は、画素ピッチが0.294mm、視野角が左右160度、上下80度、輝度が300cd/m2、コントラスト比が800:1、応答速度が5m秒。サイズが432×468.5〜518.5×252.2mm、重さが約10.3kg。
《富永ジュン》

特集

page top