シャープ、コンパクトデジカメ向けの1/1.7型1,200万画素CCD | RBB TODAY

シャープ、コンパクトデジカメ向けの1/1.7型1,200万画素CCD

IT・デジタル デジカメ

RJ21Y3DA0ET
  • RJ21Y3DA0ET
 シャープは8日、コンパクトデジタルカメラ向けとして、光学系サイズ1/1.7型の1,200万画素CCDを11月30日からサンプル出荷し、2007年1月から量産出荷すると発表した。ラインアップとして、4倍感度対応の「RJ21Y3DA0ET」と、非対応の「RJ21Y3BA0ET」があり、価格はサンプル価格は順に7,500円と7,000円。

 本製品は、独自の微細加工技術と画素セル縮小技術により、業界最小クラスの1.88μm角の画素セルサイズを実現し、一眼レフ領域の1,200万画素を達成したCCD。また、独自の4画素加算技術を採用した「RJ21Y3DA0ET」では、通常の4倍の感度で300万画素画像を撮影できるため、手ブレや被写体の速い動きにも対応できるとしている。
《村上幸治》
page top