コニカミノルタ、PS互換A4カラーレーザープリンタとネットワーク対応A4カラーレーザー複合機 | RBB TODAY

コニカミノルタ、PS互換A4カラーレーザープリンタとネットワーク対応A4カラーレーザー複合機

IT・デジタル ノートPC

magicolor 2550
  • magicolor 2550
 コニカミノルタビジネステクノロジーズは7日、PostScript互換の小型A4カラーレーザープリンタ「magicolor 2550」を発売した。価格は138,000円。

 magicolor 2550は、今年8月に発表された「magicolor 2550W/magicolor 2530 DL」と同じプリントエンジンを搭載していて、カラー5枚/分、モノクロ20枚/分の高速印刷が可能。ポストスクリプト3互換で日本語PSフォント2書体を標準搭載するほか、オプションのハードディスクキットを装着することで日本語CIDフォントを含む市販のPSフォントをダウンロードできる。

 また、ハードウェアとソフトウェアを最適化することでプリンタのパフォーマンスを最大限に引き出す同社独自のプリント制御技術「Emperon」も搭載されている。

 マルチOS対応でWindows、Macintosh、Linuxなどをサポート。MacintoshではインテルMacやBonjourにも対応する。また、SAP R3、HP OnePrintといった基幹システムに対応することに加え、Citrix Presentation Serverへの対応も予定されている。

 フルフロントアクセス設計と周囲に熱が広がりにくい上方排気機構により、設置場所を選ばないのも特徴の1つだ。

 仕様は、CPUがPowerPC 300MHz、メモリが256Mバイト(最大640Mバイト)。インターフェースは10BASE-T/100BASE-TX LAN、USB2.0、IEEE1284準拠パラレルインターフェイス。給紙容量は標準トレイが200枚、オプショントレイが500枚。サイズは430×395×349mm、重さは約18kg(消耗品含まず)。

 また、カラープリンタ、カラーコピー、スキャン、ファックス機能を搭載したA4カラーレーザー複合機「magicolor 2490MF」を2月上旬に発売することも発表された。価格は178,000円。

 magicolor 2490MFは、印刷速度がカラー5枚/分、モノクロ20枚/分、最大50枚までの自動原稿送り装置(ADF)と10BASE-T/100BASE-TX対応のネットワーク機能を標準装備する。同社独自の小粒径で粒子が均等な重合法トナー「デジタルトナー」を採用して鮮明なラインと滑らかな階調表示ができるほか、画像処理技術「Object Segmentation」を搭載することにより同一ページ上にある写真、グラフィックス、文字の各要素をオブジェクトごとに最適な線数のスクリーンで自動処理し、読みやすい文字と美しい画像のカラードキュメントを作成できる。

 PictBridgeに対応し、PictBridge対応デジタルカメラをUSBケーブルで接続するだけでPCレスでダイレクトプリントが可能だ。

 仕様は、メモリが128Mバイト。給紙容量は標準トレイが200枚、オプショントレイが500枚。インターフェースは、10Base-T/100Base-TX LAN、USB2.0、PictBridge対応デジタルカメラ接続用Host USB。対応OSは、Windows Server 2003/XP/2000/Me/98SE。サイズは528×475×531mm、重さは30g(消耗品含まず)。
《富永ジュン》

特集

page top