デル、HDCP対応DVI端子搭載の20.1型WSXGA+液晶ディスプレイ「E207WFP」 | RBB TODAY

デル、HDCP対応DVI端子搭載の20.1型WSXGA+液晶ディスプレイ「E207WFP」

IT・デジタル ノートPC

E207WFP
  • E207WFP
 デルは、同社のエントリークラスでは初のワイドディスプレイを採用し、表示性能の大幅な向上とHDCP対応DVI端子を搭載しながらコストパフォーマンスを追求した、20.1型ワイド液晶ディスプレイ「E207WFP」を11月7日に発売する。価格は57,750円。

 E207WFPは、1,680×1,050ドットのWSXGA+表示に対応したワイド液晶ディスプレイ。従来のエントリーモデル「Eシリーズ」と比べ、応答速度が8m秒から5m秒に、コントラスト比が500:1から800:1へと、表示性能を向上しているのが特徴となっている。

 また、HDCP対応DVI端子の搭載により、高画質で均一な色再現性と、著作権保護された次世代ディスクの表示を実現しているほか、アナログ入力のミニD-Sub15-ピン端子も装備する。

 本体サイズは幅471×高さ381×奥行き145.8mm、重さは4.8kg。パネルの主なスペックは、輝度が300cd/m2、コントラスト比が800:1、応答速度が5m秒、視野角が水平垂直ともに160度となっている。
《村上幸治》

特集

page top