【スピード速報】光ファイバはOCNが2割強、追う@nifty、BIGLOBE、LinkClub | RBB TODAY

【スピード速報】光ファイバはOCNが2割強、追う@nifty、BIGLOBE、LinkClub

ブロードバンド その他

スピード速報はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
  • スピード速報はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
  • スピード速報はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
スピード速報はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は2006年9月29日〜2006年10月5日の測定データのうち、光ファイバからの測定件数(回線種別がNTT東西の「Bフレッツ」「Bフレッツマンション」「Bフレッツファミリー」と「Bフレッツ以外のFTTH」)について、ISP別の件数割合を算出した。

 グラフを見ての通り、OCNが22%を超え圧倒的なシェアとなっており、@niftyも1割を超え、3位のBIGLOBEと共に老舗プロバイダの貫禄を示している。また、前回のスピード速報「キャリア・ISPコンビではYahoo!BB、NTT東-OCN組が各1割、迫るTEPCO-LinkClub組」でも目立ったリンククラブインターネットが4位に食い込んでいることが興味深い。

 なお、全体に大手プロバイダが目立つこと、そして、上位8位までとそれ以降に大きな開きがあり、この8社で7割以上を占めていることが、ADSLとは異なり設備投資負担が大きい光ファイバの現状を反映していると言えよう。
《平野正喜》

特集

page top