シスコ、40Gbpsスロットのルーティングシステムでは世界最小となる製品を発表 | RBB TODAY

シスコ、40Gbpsスロットのルーティングシステムでは世界最小となる製品を発表

エンタープライズ モバイルBIZ

Cisco CRS-1の4スロットモデル
  • Cisco CRS-1の4スロットモデル
 シスコシステムズは5日、「Cisco CRS-1」キャリアルーティングシステムの新ラインアップとして、4スロットモデルを追加した。販売開始は11月で、システムの参考価格は3,336万3,000円から。

 今回ラインアップに追加された4スロットモデルは、40Gbps/スロットのものとしては業界最小のシャーシで、320Gbpsのスイッチング容量を実現したルーティングシステム。同社によると、より小さいフォームファクタで40Gbps利用したいという日本国内のサービスプロバイダーの要求に基づいて開発したものであり、標準の19インチラック(奥行き800mm)に搭載できるようにしたとしている。

 さらに、上位モデルとなる16スロットモデルや8スロットモデルと同様の常時稼動を実現する高い信頼性と、さまざまなサービス需要に対応できる高い柔軟性を実現する革新的なハードウェアを採用しているという。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top