オリンパス、「フォトキナ2006」の出展製品を公表 E-1後継機のコンセプトモデルも | RBB TODAY

オリンパス、「フォトキナ2006」の出展製品を公表 E-1後継機のコンセプトモデルも

IT・デジタル デジカメ
 オリンパスイメージングは14日、9月26日からドイツ・ケルンで行われる世界最大規模の写真・映像展示会「フォトキナ(Photokina)2006」に出品する製品を公表した。

 また、現在開発中のデジタル一眼レフカメラ「E-システム」のフラッグシップ機となる、プロフェッショナル仕様「E-1」後継機のコンセプトモデルも参考展示するという。

 同展示会に出品される製品は以下のとおり。

●コンパクトデジタルカメラ

・μ1000(国内発売予定:10月13日)
・μ750(国内発売中)
・μ740(国内未発表)
  −有効710万画素
  −薄型のボディに光学5倍ズームレンズを搭載
  −ISO1,600の高感度撮影が可能
・μ730(国内発売予定:10月13日)
・μ725SW(国内未発表)
  −有効710万画素、光学3倍ズーム
  −水深5mまでの水中撮影が可能
  −1.5mからの落下衝撃テストをクリア
・CAMEDIA SP-510UZ(国内発売予定:9月15日)
・CAMEDIA FE-200(国内発売予定:9月15日)
・CAMEDIA FE-190(国内発売中)
・CAMEDIA FE-180(国内発売中)
・CAMEDIA FE-170(国内未発表)
  −有効画素数600万画素CCD、光学3倍ズーム
  −2.5型の液晶ディスプレイを搭載
  −シンプル機能の初心者向けカメラ


●デジタル一眼レフカメラ

・E-400(国内未発表)
  −有効1,000万画素
  −超音波で撮像素子のごみを落とす「ダストリダクション機能」
  −大きさ:129.5×91×53mm(突起部含まず)、重さ375g(本体のみ)


●デジタル一眼レフカメラ専用交換レンズ

・ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6(国内未発表)
  −35ミリカメラ換算28〜84mmの3倍標準ズームレンズ
  −最短撮影距離25cm
  −HRレンズ・EDレンズ・2枚の非球面レンズを使用した8群10枚のレンズ構成
  −大きさ:65.5(最大径)×61mm(全長)、重さ190g

・ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4.0-5.6(国内未発表)
  ・35ミリカメラ換算80〜300mmの3.8倍望遠レンズ
  ・最短撮影距離90cm
  ・EDレンズ・2枚の非球面レンズを使用した9群12枚のレンズ構成
  ・大きさ:65.5(最大径)×72mm(全長)、重さ220g
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top