ジャストシステム、一太郎の未知の脆弱性の修正プログラムを配布 | RBB TODAY

ジャストシステム、一太郎の未知の脆弱性の修正プログラムを配布

エンタープライズ その他

 ジャストシステムは、同社のワープロソフト「一太郎」の未知の脆弱性を修正するアップデートモジュールの配布を開始した。

 このアップデートモジュールは、一太郎のUnicodeスタックバッファオーバーフローの未知の脆弱性を修正するもの。先週発表された、この脆弱性を悪用したトロイの木馬「Trojan.Tarodrop」と「Infostealer.Papi」のゼロデイ攻撃を防ぐのが目的だ。アップデートモジュールを適用すると、トロイの木馬を含むファイルを一太郎で開いても、読み込めないファイルとして扱われるようになる。

 アップデートモジュールを適用する必要があるのは、「一太郎2006」、「一太郎2006 体験版」、「一太郎ガバメント2006」、「一太郎2005」、「一太郎 文藝」、「一太郎2004」、「一太郎13」、「一太郎12」、「一太郎11」、「一太郎10」、「一太郎9」、「一太郎 for Linux」、「FormLiner」。

 なお、一太郎 for Linuxのアップデートモジュールは8月22日に公開される予定だ。
《富永ジュン》

特集

page top