ブログを巻き込み広告効果を狙う新サービス「ADCan」開始 | RBB TODAY

ブログを巻き込み広告効果を狙う新サービス「ADCan」開始

エンタメ その他

 フロンティアNEXTとSyncThoughtは共同で、クチコミを生む次世代型インターネット広告サービス「ADCan」(アドキャン)α版をスタートさせた。

「ADCan」は、コンテンツマッチ(コンテンツ連動型広告)とアフィリエイト(成果報酬型広告)を統合し、トラックバックシステムでクチコミを生むインターネット広告サービスだ。

 特徴は、広告効果を狙って同社が行う「トラックバックキャンペーン」である。

 まずブログやWebサイトのオーナーが「ADCan」に会員登録(無料)し、「ADCan」の「パートナー」になる。同社では年間30,000人のパートナー数を目標にしている。

 一方、「ADCan」はポータル上にクライアントの商品を掲載し、パートナーが商品記事を書いてポータルにトラックバックを送るよう誘導する。このときパートナーがクライアントの商品記事を書くと、ポイントや商品プレゼントなどのインセンティブがパートナーにつく仕組みだ。

 こうしてブログを活用することでクチコミ効果を狙う。またトラックバック(リンク)が発生するため、クライアントからみればSEO対策にもなる。

 このほか「ADCan」ではコンテンツマッチとアフィリエイトシステムも運営しており、トラックバックキャンペーンと合わせて3本立ての「合わせワザ」でコンシューマにアピールする。
《松岡美樹》

特集

page top