キヤノン、デジカメ「PowerShot A530/A540」のバッテリーカバー付近が熱くなる不具合 無償修理へ | RBB TODAY

キヤノン、デジカメ「PowerShot A530/A540」のバッテリーカバー付近が熱くなる不具合 無償修理へ

IT・デジタル デジカメ

 キヤノンは3日、デジタルカメラ「PowerShot A530」「同A540」の一部製品において、カメラ底面のバッテリーカバー付近が熱くなることが判明したと公表した。本件に該当する製品では、「カメラ底面のバッテリーカバー付近が熱くなる」「装着した電池の消耗が早い」「撮影枚数が極端に少なくなる」といった現象が現れるという。

 同社によると、この現象はバッテリーカバーの内側にある開閉スプリングが正しい位置に取付けられていないものがあったために起こったもので、電池を装着しバッテリーカバーを閉じた時にショートを起こし発生するとしている。

 本件に該当する製品は、本体シリアル番号の左から2桁の数字が「21」「22」「23」「24」のカメラの一部。該当するシリアル番号のうち、カメラのバッテリーカバーを開いたところにある、ヒンジ部分に取り付けられた開閉スプリングがまっすぐに飛び出しているものが対象になるという。また、開閉スプリングが折り曲げられて正しく取り付けられているものでは本現象は発生しないとしている。

 なお、対象となる製品については同社により無償修理が実施される。修理の申し込みについては、コールセンターへの電話申し込みもしくは、QRセンター・サービスセンター・修理センターへの持ち込みおよび着払い発送で受け付けるとしている。

●PowerShot A540/A530コールセンター
 電話番号:0120-353-137(フリーダイヤル)
 受付時間:平日 9:00〜20:00、土日祝日 10:00〜17:00
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top