インテル、低電圧版のデュアルコアXeonを発表 | RBB TODAY

インテル、低電圧版のデュアルコアXeonを発表

エンタープライズ モバイルBIZ

※デュアルコア インテル Xeon プロセッサー 低電圧版(LV)
  • ※デュアルコア インテル Xeon プロセッサー 低電圧版(LV)
 インテルは、低電圧版で初めてデュアルコアに対応したエンタープライズ向けCPU「デュアルコア インテル Xeon プロセッサー 低電圧版(LV)」を発表した。3月15日から量産出荷が開始された。

 これにより、従来のプラットフォームと比較して、ワットあたりの性能が2〜4倍に向上するとしている。

 同社では、機器の小型化や冷却費用の削減など、ユーザの要求が広がっていることをあげ、最近では電力効率も重要だとしている。そのため、今回発表されたXeonでは、熱設計電力を約31ワットに抑えている。

●デュアルコア インテル Xeon プロセッサー LV 2.0GHz
 価格:49,600円
 発売日:2006年3月15日
●デュアルコア インテル Xeon プロセッサー LV 1.66GHz
 価格:24,500円

※価格は1,000個受注時の単価
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top