AVC、メモリプレーヤー「SN-F120」に512Mバイトと1Gバイトモデルを追加 | RBB TODAY

AVC、メモリプレーヤー「SN-F120」に512Mバイトと1Gバイトモデルを追加

 AVCテクノロジージャパンは、2005年末に発売したデジタルオーディオプレーヤー「SIGNEO SN-F120」の新ラインアップとして、512Mバイトと1Gバイトの2タイプを2月4日に発売する。

IT・デジタル その他
 AVCテクノロジージャパンは、2005年末に発売したデジタルオーディオプレーヤー「SIGNEO SN-F120」の新ラインアップとして、512Mバイトと1Gバイトの2タイプを2月4日に発売する。価格はオープンで、直販価格は512Mバイトが13,800円、1Gバイトが17,800円。カラーバリエーションとして、いずれもホワイト、オレンジ、ブルーの3色を用意する。

 SN-F120は、フラッシュメモリを内蔵したデジタルオーディオプレーヤー。表示部に見やすい高輝度の有機ELを採用するのに加え、ハーフミラー加工を施したフロントパネルなどデザイン性を重視したモデルとなっている。また、音楽再生、ライン入力録音、FMチューナー、ボイスレコーダーといったフルスペックを装備するのに加え、手軽に入手しやすい電池駆動式を採用しているのが特徴だ。
《村上幸治》

関連ニュース

page top