シャープ、45/37型フルHD液晶テレビから26型液晶テレビまでの「AQUOS Bシリーズ」10機種 | RBB TODAY

シャープ、45/37型フルHD液晶テレビから26型液晶テレビまでの「AQUOS Bシリーズ」10機種

IT・デジタル テレビ

AQUOS Bシリーズの10モデル
  • AQUOS Bシリーズの10モデル
 シャープは、フルハイビジョンモデル4機種(45型、37型の各モデル)を含む45V、37V、32V、26V型のAQUOS Bシリーズ計10モデルを、亀山工場製パネルを搭載し発売すると発表した。今回の4モデル追加により、AQUOSシリーズのフルハイビジョン対応モデルはシリーズ全体で計8モデルとなった。

 今回発表された製品に搭載される亀山工場製パネルは、高コントラスト1200:1(従来800:1)の実現により、黒の階調性を一段と高め、暗い部屋では深みのある黒をリアルに表現し、明るい部屋でもメリハリのある映像が楽しめるという。

 また、斜めから見ても色調変化が少なく白浮きを抑え、上下・左右176度(従来170度)の広視野角を実現し、応答速度6msecの実現により、動きの速いシーンや流れの速い字幕テロップもクッキリした映像で見ることができるとしている。さらに、バックライトには肌色を美しく再現する好評の「4波長バックライト」を採用、スポーツ選手の躍動感ある表情も忠実に映し出すものだという。

 デジタルハイビジョン時代に向け、45V型、37V型の各モデルには地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2つ搭載し、デジタル放送の2番組同時視聴や裏番組録画などが楽しめるほか、次世代デジタルインタフェースのHDMI入力端子、パソコンなどを接続できるDVI入力端子、ハイビジョン機器と接続できるi.LINK端子など豊富なデジタル端子を標準装備する。

 さらに、低消費電力、長寿命設計に加え、世界で初めてトウモロコシを原料とした植物系樹脂塗料の採用(LC-45BE1W/2W)や新たに日本工業規格(JIS)として制定されたJ-Mossにいち早く対応して規制対象6物質を全廃するなど、徹底的な環境配慮設計を実現したという。

 シリーズは、アンダースピーカータイプのLC-45BE1W、LC-37BE1W、LC-37BD1W、LC-32BD1、LC-26BD1と、サイドスピーカータイプのLC-45BE2W、LC-37BE2W、LC-37BD2W、LC-32BD2、LC-26BD2が用意される。LC-37BE1WとLC-37BE2Wの2モデルは4月21日発売予定で、それ以外のモデルはすべて3月1日発売予定。価格はいずれもオープン。
《竹内充彦》

関連ニュース

page top