富士写、写真向けインクジェット用紙「画彩」シリーズの「写真仕上げHi(光沢/絹目調)」と「写真仕上げValue」 | RBB TODAY

富士写、写真向けインクジェット用紙「画彩」シリーズの「写真仕上げHi(光沢/絹目調)」と「写真仕上げValue」

IT・デジタル デジカメ

 富士写真フイルムは、写真印刷向けインクジェットペーパー「画彩」シリーズの新ラインアップとして、写真用印画紙タイプならではの鮮やかな写真プリントを手軽に楽しめる「写真仕上げHi(光沢/絹目調)」と「写真仕上げValue」の2種3タイプを2月上旬に発売する。価格はすべてオープン。

 写真仕上げHi/Valueは、同社が長年培ってきた「精密薄層塗布技術」と「ファインケミカル合成技術」を駆使し、画質の鍵となるインク受像層を形成するナノ粒子構造体をさらに精緻化することにより、鮮やかな色再現性と高い光沢感を実現した製品。

 写真仕上げHiは、0.28mmというしっかりとした紙厚にすることで作品の質感を高めてくれるタイプ。表面の雰囲気の違った出来上がり作品を楽しめるように、光沢感を抑えてしっとりとした質感を味わえる絹目タイプも用意されているのが特徴だ。また、広い濃度再現領域を実現しており、A4など大きなプリントサイズの出力時でも画像全体が今まで以上に鮮明となり、美しい画像に仕上がるという。

 写真仕上げValueは、スナップ画像などをたくさん出力するユーザー向けのエコノミータイプ。Lサイズの最大300枚入りなど大量枚数パックを中心とした包装単位となっている。
《村上幸治》

特集

page top