シグマの一部レンズとD200との組み合わせで露出誤差が生じる不具合 | RBB TODAY

シグマの一部レンズとD200との組み合わせで露出誤差が生じる不具合

IT・デジタル デジカメ

 シグマは、一部のレンズにおいてニコンの「D200」との組み合わせで露出誤差が生じる不具合があると発表した。

 同社では、窓口への持ち込みまたは送付をすることで、無償の調整を行うとしている。また、販売店への持ち込みでも受け付ける。

 対象となる製品は以下のとおり。

●単焦点レンズ
 28mm F1.8 EX DG ASPERICAL MACRO

●ズームレンズ
 20-40mm F2.8 EX DG ASPERICAL
 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
 24-70mm F2.8 EX DG ASPHERICAL DF
 28-70mm F2.8 EX DG
 28-105mm F2.8-4 DG
 28-105mm F2.8-4 ASPHERICAL
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top